プログラミング勉強中!!

TECH::EXPERT 40期 受講生の筆者がその日学んだことをアウトプットしていくブログです。学習量によっては全て書ききれないこともあります。お気付きのことありましたバシバシコメントください!!3月中旬よりWEBエンジニアとして働くことになりました。日々の業務などについても発信させていただきたいと思います!!よろしくお願いいたします!!

Python 2次元リスト

はい、こんにちは。

今回は2次元リストについて、途中までアウトプットします。

2次元リストとは

簡単に言うと、リストにリストを格納することです。

例
team_a = ["勇者", "戦士", "武闘家"]                      #リストを作成
team_b = ["マグロ", "スズキ", "カツオ"]               #リストを作成
team_c =["イタリア", "フランス", "アメリカ"]     #リストを作成

teams = [team_a, team_b, team_c]                      #リストを新しく作ったリストに格納

print(teams)

=>[ ["勇者", "戦士", "武闘家"] ,  ["マグロ", "スズキ", "カツオ"]  , ["イタリア", "フランス", "アメリカ"]  ]

のようになる。

複雑なデータ構造になるが、よく使われているものである。

値の取得方法

例
print(変数名[変数名][変数の順番])

となる。

上記の例を使うと

team_a = ["勇者", "戦士", "武闘家"]    #リストを作成
team_b = ["マグロ", "スズキ", "カツオ"]   #リストを作成
team_c =["イタリア", "フランス", "アメリカ"] #リストを作成

teams = [team_a, team_b, team_c] #リストを新しく作ったリストに格納

print(teams[team_a][0]) #team_aの0番目と言う指定の方法となる。

=> 勇者

急いでいるため、今日はここまで。

後ほど更新します。