プログラミング勉強中!!

TECH::EXPERT 40期 受講生の筆者がその日学んだことをアウトプットしていくブログです。学習量によっては全て書ききれないこともあります。お気付きのことありましたバシバシコメントください!!3月中旬よりWEBエンジニアとして働くことになりました。日々の業務などについても発信させていただきたいと思います!!よろしくお願いいたします!!

Progate Python アウトプット

はい、こんばんは。

今日からProgateを利用してPythonの学習に入りました。

なぜPythonを選んだかと言うと、Rubyに近い言語を学習することで、Rubyにも好影響が出るのでは?と考え、選びました。

ProgateでPythonの学習に取り組む中で、Pythonは美しい・・・と思うようになりました。

何が美しいのか?それはHTMLをしていて、Hamlに出会った時の感覚に似ています。

Pythonはインデントをしっかりとしていき、endなどの閉じタグがないので、コードがとても見やすいです。

そこに美しさを感じました。

では早速アウトプットです。

文字列と数列

PythonではRubyと同じく、"" ''を使うことで文字列を表示します。

print("文字列")

=> 文字列

となります。

数字を出したい場合は

print(45)

=> 45

となります。

str(hogehoge) 数列を文字列に変更する。

count = "3"

print(str(count))

=> 3

int(hogehoge) 文字列を数列として表示する。

変数 = input("hogehoge")

Rubyで言う 変数 = gets みたいなもの

input_count = input("りんごの数を入力してください:")

で実行すると、りんごの数を入力するよう促されます。

条件分岐です。 if hogehoge: print("") elif hogehoge: print("") else:

閉じタグがないので、見栄えがいい!!!

Pythonにハマりかけたきっかけです。

中途半端ですが、そろそろ教室が閉まるので、ここまでにしておきます。

それでは。