プログラミング勉強中!!

TECH::EXPERT 40期 受講生の筆者がその日学んだことをアウトプットしていくブログです。学習量によっては全て書ききれないこともあります。お気付きのことありましたバシバシコメントください!!3月中旬よりWEBエンジニアとして働くことになりました。日々の業務などについても発信させていただきたいと思います!!よろしくお願いいたします!!

みんな、アウトプットしようぜ!

はい、こんばんは。

 

今日はアウトプットをテーマにして記事を書かせていただきます。

 

アウトプットの目的は?

アウトプットの目的としては、自分が日々学んだことを書き出し、身につけるためです。もともとアウトプットを始めたきっかけは、TECH::EXPERTの応用カリキュラムに進んだ際に、アウトプットの必要性について書かれているカリキュラムに影響されたことでした。

 

そもそも、いつかやれたらいいな、でも時間が・・・勉強に時間割いたほうがいいのではないかという思いが強かったです。(実際今も知識面では不安しかないです。)

 

しかし、ここ1ヶ月半アウトプットを続けてきて、気づいたことがあります。

 

それは、毎日1記事書こう!!と決めたその時点から、学びをメモする習慣がついたということです。そして、学んだことは常にここでアウトプットさせていただき、自分のものとするようにできました。

 

アウトプットすることで、全てのことを記憶できているとは思いませんが、こうしてはてなブログ記録には残っていきます。(時々見返しますが、なかなかひどいものもあるなあと思います。)当時の心境から、進捗状況、どこで詰まっていたかが事細かに把握でき、良い記録となっています。

 

もちろんわからないことを記録することが習慣となっている人も、アウトプットすることで、記憶がより強固なものになると思います。

 

アウトプットは質が大事?

ブログでアウトプットをし始めた当初、こんな質の低い記事たちを投稿していて大丈夫だろうか?と思い、更新をためらったことがあります。

 

ですが、アウトプットは誰のためにするのか?ということを考えたときに、答えは出ました。

 

他の誰でもない、自分のためにするのだ!!と。

 

もちろん、自分のためにしたアウトプットが人のためになってくれれば最良です。

 

そこから、Twiterなどで様々な人の意見に触れ、量>質ということに気づかされました。

 

そりゃあ、未経験から学習を始めた人やから、最初から質の高い記事を書こうとすれば、なかなかかけないよね〜と思いました。

 

Qiitaの神記事たちに圧倒されてしまいます。

 

いますぐにそんな神記事をかけるようにはならないけど、量を積み重ねることで、そのレベルまで達してやるんだ!!!知識・経験のなさは行動量、インプット、アウトプットの量で補ってやろう!!勝手にそう考えて書いています。投稿しています。

 

もし、アウトプットをしたいけど、ためらっている、もしくは、時間がないと思って後回しにされている方がいたら、いますぐ始めよう!!

 

プラスになることしかありません!

 

みんな、アウトプットしようぜ!!