プログラミング勉強中!!

TECH::EXPERT 40期 受講生の筆者がその日学んだことをアウトプットしていくブログです。学習量によっては全て書ききれないこともあります。お気付きのことありましたバシバシコメントください!!3月中旬よりWEBエンジニアとして働くことになりました。日々の業務などについても発信させていただきたいと思います!!よろしくお願いいたします!!

エラーのお話

はい、こんばんは。

 

EXPERT生のみなさま、今日も夜遅くまでお疲れ様でした。

(梅田校からの投稿です。)

 

プログラミングをする上で避けられないのが、エラーです。

 

初学者から学習をスタートした私はエラーが出るのがかなり(!)怖かったです。

 

現在はデプロイに関する様々なエラーを乗り越え、エラーに対する味方が変わりました。

f:id:g1034725:20181207002038p:plain

 

例えばこんなエラー。

 

今ならwebサーバを再起動して、mysqlを再起動して、unicornをkillして・・という一連の流れに取り組みまくっていたため、怖くなくなってきました。

 

1ヶ月前なら、もう無理や・・・・と諦めていたのにです。

 

では、どうやってエラー解決する方法を身につけたのか?

1. エラー解決できる人に、解決のプロセスを見せてもらった。

2. エラーを起こしまくって(もちろん偶然)、解決しまくった。

 

単純に上記の二つです。

 

1. エラーを解決できる人に、解決のプロセスを見せてもらった。

(解いてもらったことも・・・)

あくまで問題解決も方法を教わり、自分でやってみる。

 

最初の方は同じエラーに対して質問をしてしまうのですが、回数をこなすうちに、あ!このエラーだ!!と思い出せるようになります。

 

2. エラーを起こしまくって解決しまくった。

アプリ開発をする期間、私はRailsをマスターしたいという思いから、他の言語ではなくRailsで漫画レビューアプリを作ることを選択しました。(maaaanga!!!)

そこで遭遇したエラー数は100以上だったと思います。そのエラーを解決することにより、エラーに対して、どうやったら解決できるのか?と前向きに捉えられるようになりました。

 

私は理論を完璧に理解できるというより、回数をこなして覚えていくタイプだったため、何をするにも非常に時間がかかりました。

 

挫折せずに継続してこれたのは、TECH::EXPERTのメンターの方々のサポートがあったからだと思っています!!

 

TECH::EXPERTでは常駐のメンターさんがおられるため、自分では解決できないエラーに対する対処方を学ばせていただくことができます。(宣伝ではありません!!)

 

オンライン学習ができてしまう時代ですが、通学スタイルのTECH::EXPERTを選べてよかったと思っています。

 

明日も最終課題頑張るか・・・

 

それでは!!!!